(日経新聞)膨張する「無国籍通貨」相対取引で追跡困難

カテゴリー:名言

アンティークコインも現在の国家の枠組みからすると「無国籍」になるのでしょう。

「無国籍」な仮想通貨を当局が管理したがってますよ、という記事が
日経新聞に掲載されていました。
【膨張する「無国籍通貨」 相対取引で追跡困難】
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO63782550S0A910C2MM8000?disablepcview=&s=5

日本のビジネスマンは情報ソースが日経新聞だけという人が多く、
日経新聞の考え方を綺麗に美しくズレがないように頭に入れて、
さも自分の意見のように開陳するのが日本の「できる」ビジネスマンの美しい姿です。

日経新聞は当局側についているので、日経新聞を読みすぎた日本のビジネスマンが
まるで当局側・政府側のような意見を真顔で開陳するので、「あなただれ??」と
思わざるを得ないこと度々です。

中央大学の教授がメディアの功罪をレポートにしていました。
「増税不況の襲来を招く消費増税に警告」(PDF)
https://chuo-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=6153&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

メディアは当局・政府の代弁者であり、その視点から「無国籍」なるものは
管理する、と言うアドバルーン記事を掲載しているのです。

仮想通貨、アンティークコイン、その他、いろいろな取り組みがありますが、
それらを取り組む当事者でないメディアが「管理したい」と言う記事は
見るべきもの、読むべきものではありません。