トップグレード(同列) 1ドル金貨 アメリカ 「空前絶後品」 インディアンプリンセス ラージヘッド タイプ3 1885年 MS68 PCGS

カテゴリー:お知らせ, ブログ, 商品紹介

トップグレード(同列) 1ドル金貨 アメリカ 「空前絶後品」 インディアンプリンセス ラージヘッド タイプ3 1885年 MS68 PCGSトップグレード(同列) 1ドル金貨 アメリカ 「空前絶後品」 インディアンプリンセス ラージヘッド タイプ3 1885年 MS68 PCGS

商品説明

当金貨は、アメリカのフィラデルフィア鋳造所で1885年に発行されたインディアンヘッドの1ドル金貨です。

1ドル金貨は、1849年〜1889年の50年間のうちに発行され、その期間は発行1ドルにより
3期に分かれており、当1ドル金貨は3期目(1856年〜1889年)に発行されています。
ラージインディアンヘッド、インディアンプリンセスラージヘッドとも呼ばれており、
3期目の発行であるため、タイプ3とも呼ばれています。

当1ドルインディアンヘッドはPCGSにてMS68でトップグレード(同列)、NGCでも最高がMS68であり、
当1ドルインディアンヘッドはNGC/PCGS全体でもトップグレード(同列)です。
アンティークコインの世界でMS68は「空前絶後品」(日本のグレード表現)と呼ばれ、
以下のような表現で表されています。
「最高ランク。現代物を除き、滅多に与えられることのないランク。美術品を思わせるたたずまいを持つ。
MS68以上ともなると、できたての現行貨幣を除けば、ほぼ幻のランク。」

アメリカアンティークコインは、世界で1位、2位を争うコレクター数・ディーラー数であり、
層の厚さは価格の安定性が保証され、その中でトップグレード(同列)であり、しかも、グレードは
トップのMS68であり、価格上昇は十分に期待出来る逸品です。

すでに良いコインから価格が上昇し始めており、価格が高くて「パス」したのち、マーケットが1周して
戻ってきたら、さらに手も出ないほど価格が高くなっていたということがないよう、早めに押さえることを
お勧めします。

PCGS証明書番号:40273678