トップグレード(同列) 100レアル金貨 イサベル2世 スペイン唯一の女王 マドリード 100レアル全体で2位 1862年 MS66 NGC

カテゴリー:お知らせ, ブログ, 商品紹介

トップグレード(同列) 100レアル金貨 イサベル2世 スペイン唯一の女王 マドリード 100レアル全体で2位 1862年 MS66 NGCトップグレード(同列) 100レアル金貨 イサベル2世 スペイン唯一の女王 マドリード 100レアル全体で2位 1862年 MS66 NGC

商品説明

当金貨は、スペインで歴代一人だけの女王、イサベル2世(在位:1833年〜1868年)治世下、
マドリード鋳造所で発行された100レアル金貨です。

スペインは、カルロス1世(在位:1516年〜1556年)が実質的に初めてのスペインの国王となり、
そのカルロス1世は神聖ローマ帝国のカール5世でもあり、スペインを含めヨーロッパ、および、
中南米をも支配する一大帝国を支配下に置くことになりました。

その後、スペインはアブスブルゴ朝、ボルボン朝、ボナパルテ朝、ボルボン朝(第一次復古)と引き継がれるも、
ボルボン朝(第一次復古)のフェルナンド7世は娘イサベル2世が生まれた年に、アブスブルゴ朝の後のボルボン朝当時に
女性王位継承を禁じるサリカ法を廃止し、娘イサベル2世がスペイン女王になる道筋をつけました。
フェルナンド7世はその3年後に死去、スペイン国王は娘イサベル2世が継承し、スペインで初めての女王が出現しました。

スペインではイサベル2世後現在まで、女王は登場しておらず、イサベル2世は現時点でスペインのオンリーワンの女王です。

女王はコインのカテゴリーでは人気が高く、イギリスでは、エリザベス1世、アン、ヴィクトリアは特に引きが強いコインです。
スペインでは唯一の女王のイサベル2世はこれから引きが強くなるコインです。

現在のスペインの国王フェリペ6世には男子がいない為、次期王位継承者はレオノール王女(2005年生まれ)になる見込みです。
スペイン歴代2番目の女王が登場するため、スペインおよびスペイン語圏全体でブームが起き、
記念コイン(または記念コインセット)のリリース、スペイン初代女王イサベル2世とのコラボのコインのリリースもあるでしょう。
オリジナルのイサベル2世のコインもブームが再燃するでしょう。

当コインをお勧め致します。

NGC証明書番号:5893027-019