トップグレード(同列) シェイズ金貨 フランス フィリップ6世 ヴァロワ朝 全シェイズ金貨でトップ 1346年 MS65 NGC

カテゴリー:お知らせ, ブログ, 商品紹介

(特典あり)トップグレード(同列) シェイズ金貨 フランス フィリップ6世 ヴァロワ朝 全シェイズ金貨でトップ 1346年 MS65 NGC(特典あり)トップグレード(同列) シェイズ金貨 フランス フィリップ6世 ヴァロワ朝 全シェイズ金貨でトップ 1346年 MS65 NGC

商品説明

当金貨は、フランスのヴァロワ朝初代国王フィリップ6世(在位:1328年〜1350年)の治世下、
1346年に発行されたシェイズ金貨です。

シェイズ金貨など、ハンマーで打たれて製造されたコインは「ハンマーコイン」と呼ばれ、
ヨーロッパを中心に17世紀まで製造されていました。
ハンマーコインのうち、フランスのエキュー金貨はNGC鑑定数830枚と多く、そのうちに稀に
MS66以上があるものの、シェイズ金貨はNGC鑑定数13枚と鑑定数自体が絶対的に少なく、
そのうちでのMS65は著しく貴重です。

そのハンマーコインの当シェイズ金貨は、打刻のエッジさ、クリスピーさが綺麗に残っており、
特にコインの印象を決める顔の部分の打刻がはっきり残っており、同じMS65でも
より選好されるコンディションです。

当シェイズ金貨のグレードMS65について、フィリップ6世時代に発行された中で、NGCにてトップグレード(同列)、
PCGSではグレードMS64までである為、当シェイズ金貨はNGC/PCGS全域でトップグレードです。
また、全シェイズ金貨を俯瞰しても、MS65の当シェイズ金貨はNGC/PCGS全域でトップグレードであり、
シェイズ金貨全体を抜きん出る希少性のある当シェイズ金貨です。

さらに当シェイズ金貨のプラス評価点として、品位最高の24K(.999)で製造された最後の金貨である点です。
フィリップ6世時代の1348年以降、品位を徐々に落として製造されましたが、その前、1346年に当シェイズは
製造されており、フル品位の24K(.999)の仕様です。

グレーディング評価が最高、グレーディング評価外の品位も最高、希少性も著しく高く、ハンマーコイン全体でも
トリプル高の当シェイズ金貨は強烈な個性、切れ味を放っています。

当コインをお勧め致します。

NGC証明書番号:3827780-013