ヤングヴィクトリア イギリス 金箔仕上げ(銅/ニッケル) ピエフォー(倍厚) ゴシッククラウン ファンタジー発行 スピンクオークション 2001年リリース プルーフ PR68 PCGS

カテゴリー:お知らせ, 商品紹介

ヤングヴィクトリア イギリス 金箔仕上げ(銅/ニッケル) ピエフォー(倍厚) ゴシッククラウン ファンタジー発行 スピンクオークション 2001年リリース プルーフ PR68 PCGSヤングヴィクトリア イギリス 金箔仕上げ(銅/ニッケル) ピエフォー(倍厚) ゴシッククラウン ファンタジー発行 スピンクオークション 2001年リリース プルーフ PR68 PCGS

商品説明

当コインは、イギリスの大手オークションハウス「スピンク」が
2000年(ミレニアム)記念として2001年にリリースしたファンタジー(プライベート)にて
発行された、金箔仕上げピエフォー(倍厚)のゴシック調クラウンです。

スピンクはミレニアム記念として、ヴィクトリアからエリザベス2世までの
19世紀〜20世紀のイギリス君主6人をモチーフとしたコインセットをリリースすべく、
メーカー、メダリストをアレンジし、2001年に
「The Patina Retrospective Pattern Collection」をリリースしました。
(メーカー:国際ヌミスマティックエージェンシー(INA:International Numismatic Agency Ltd))
(メダリスト:ドナルド・R・ゴルダー(Donald R Golder))

当コインセットはイギリスの各君主がシルバー、ブロンズなど複数のメタルから製造・
構成されており、当金箔仕上げ(銅/ニッケル)クラウンは、当セットが鑑定に持ち込まれ、
スラブ化されたうちの1点です。

当コインセットなど、国の通貨当局が製造した正通貨ではなく、私企業がプライベートで
製造した非通貨はファンタジー発行と呼ばれています。

当ヤングヴィクトリアの金箔仕上げ(銅/ニッケル)クラウンは、メダリスト、
ドナルド・R・ゴルダーがウィリアム・ワイオンのヤングヴィクトリアの彫刻を参考に
独自に再彫刻しています。

表面は上記のようにヤングヴィクトリアがゴシック調にてクラウンに描かれ、
裏面はセントジョージの竜退治が描かれています。
また、ピエフォー(倍厚)で仕立てられており、40グラムとずっしりと重量が感じられます。

オリジナルのウィリアム・ワイオンのヤングヴィクトリアが、非公式発行であるものの、
ファンタジー発行で蘇った初めてのコインです。

当コインをお勧め致します。

PCGS証明書番号:37907855