トップグレード(同列) 1ドル 金貨 アメリカ リバティーヘッド タイプ1( 初期) 1854年 MS67 NGC

カテゴリー:お知らせ, 商品紹介

トップグレード(同列) 1ドル 金貨 アメリカ リバティーヘッド タイプ1( 初期) 1854年 MS67 NGCトップグレード(同列) 1ドル 金貨 アメリカ リバティーヘッド タイプ1( 初期) 1854年 MS67 NGC

商品説明

当金貨は、アメリカ/フィラデルフィアで1854年に発行された1ドルリバティーヘッド金貨です。

アメリカの1ドル金貨は、1849年〜1889年の50年間のうちに発行され、その期間中、発行コインによって
3期(初期/中期/後期)に分かれており、当1ドル金貨は1期目(1849年〜1854年)に発行されています。
リバティーヘッドとも呼ばれており、1期目の発行であるため、タイプ1とも呼ばれています。

アメリカのフィラデルフィア鋳造所で当1ドル金貨が発行されておりますが、当鋳造所では
1854年は発行の端境期に当たり、年度前半はタイプ1のリバティーヘッドが発行され、
年度後半はタイプ2のインディアンプリンセス(スモールヘッド)が発行されており、
タイプ1の当1ドルは1854年前半に発行されました。

当1ドルリバティーヘッドはNGCにてMS67でトップグレード、PCGSもトップグレードがMS67、
当1ドルはNGC/PCGS全体でトップグレード(同列)です。

1854年発行1ドルリバティーヘッドは、おもて面のダイ(金型)にフィラデルフィア鋳造所の
オリジナルのクラックが存在し、そのダイにて当1ドルは鋳造されており、11時の方向、2時の方向、
3時半の方向にそのダイのクラックによるラインが反映しています。当ラインはコイン自体の
クラックではなく、所与の発行環境による共通のライン形成であるため、当コイン個別の
グレード評価には影響がありません。

アメリカのアンティークコインは、世界で1位、2位を争うコレクター数・ディーラー数であり、
層の厚さは価格の安定性が保証され、その中でトップグレード(同列)であり、しかも、グレードは
マーケットが過熱している状況下、過大評価になっていない中での最高グレードMS67であり、
2020年夏〜秋に取りうるベスト選択と言えます。この価格レンジでは最後の一点です。

当コインをお勧め致します。

NGC証明書番号:5742401-005