(松井道夫)「日本円は捨てられる。デフレの時代であれば、キャッシュは持っているだけでドンドン価値を生んできた。でもそれは日本政府の保証があるという「おカネ」。ヘタをすると、こんなにリスクのあるものはない。日本政府の信用をバックにしたものからはなるべく逃避した方がいい。日本円じゃないものに資産を逃避させるという考え方がものすごく大事。日本国がベースになっているものは、とりあえずはずせ、ということ。国債なんて論外。日本円の紙幣を持つのもなるべく必要最小限にした方がよい。日本という国は信用しない方がいい。」(松井証券社長)

カテゴリー:名言

日本円を外し、アンティークコインをお勧めします。日本は戦後から復興を目指し、日本全体が富むことに邁進してきましたが、ある時、政府・政治は「自分たちの利益のために誘導しても国民に気づかれない」ことを知り、国家レベルの壮大な国富収奪が始まりました。経済成長が進んでいる時は国富収奪は国民に気づかれませんでしたが、今や経済が右肩下がり、この状況で国家レベルの国富収奪が止まらず、ドライブがさらにかかり、破産一直線です。日本の通貨、日本の債券は外しにかかるべきです。アンティークコインは経済破綻に中立的です。日本国が破産しようとも、アンティークコインはなんら影響はありません。資産をアンティークコインに乗り換えることをお勧めします。

当店ショップURL
https://shop.edgycoins.com/