(ロバート・アレン)「「それきり型収入」は一度働いて一度収入を得るという意味。「一生型収入」は一度働いて、何千回も収入を得ることだ。眠っている間にお金を稼げなければ、決して金持ちにはなれない。」(不動産投資家、コンサルタント、ビジネス作家)

カテゴリー:名言

アンティークコインは後者の「一生型収入」です。「それきり型収入」からどんどん「一生型収入」へ流入させて育てていくのです。初めは小ぶりの金貨でもいいのです、でも、よくある金貨、大衆感のある金貨ではいけません。安心感が欲しくて、大衆が好むコインと同じものを買ってはなりません。小ぶりでも大衆をぶち切るキレのある金貨でないといけません。そのような大衆を吹っ切れるコインを育て、わらしべ長者にて次のアッパーコインを乗り換えていくのです。「それきり型収入」の多寡を競う価値観が日本に蔓延していますが、そのような価値観をぶち切るキレのあるアンティークコインを入れることをお勧めします。

当店ショップURL
https://shop.edgycoins.com/