セカンドグレード 世界で3点のみ カンボジア 4フラン 試鋳貨 金貨 ノロドム1世 1860年 MS63 NGC

カテゴリー:商品紹介


【商品詳細】
発行国 :プノンペン(カンボジア)
発行年 :1860年(1899年)
通貨単位:4フラン
素材  :金
重量  :28.60 g
直径  :34.5 mm

【商品説明】
当金貨は、カンボジアのノロドム1世(在位:1860年〜1904年)治世下、プノンペンで4フランの金型でゴールド鋳造された試鋳貨です。
4フランは銀貨の通常貨であり、当試鋳貨は4フランの金型を用い、ゴールドで鋳造されたパターン貨です。
(1860年と刻年されていますが、実際は1899年鋳造です)
アジアの成長国のコインは注目であり、中国のドラゴンデザインの金貨・銀貨は大暴騰しており、現在は当初から落ち着いているものの、一般コレクターでは手が出ないレベルまで来ています。
次のブームは「安南(ベトナム)」と当店が強調し続け、当店にて数点取り扱いを致しました。
その安南が国内オークションで大暴騰しており、当店が暴騰要素を内在しているとしつこく強調していた結果、遂に凶暴性が顔を出してきました
(当店の商品リスト内の「安南」コインを参照ください)
次はカンボジアがきます。東南アジアのコインは良い状態で残っているものが少なく、特に暴騰ブーストがかかりやすい金貨は発行・鋳造枚数がさらに少ないです。
さらに輪をかけて試鋳貨は決定的に数が少なく、希少性に希少性が上乗せしている状態です。
試鋳貨の当金貨は鑑定済みが3枚のみ、保有者は世界で3人の中の一人になります。
当時の鋳造所で試験的に鋳造されたものと推定され(権力者等への贈答目的とは考えにくいです)
歴史的に貴重なコインであり、カンボジアの貨幣博物館が買い受け要請のため、所有者を追いかけてくるかもしれません。
(当店は購入者の意思を確認して、買い受け要請があった場合はご連絡致します。)
将来の暴騰性を内在した当試鋳貨を保有し、値が上方にすっ飛ぶ事を期待しつつ、内爆性が成熟していくことをお楽しみください。
当コインをお勧め致します。

NGC証明書番号:4632427-005

https://shop.edgycoins.com/item/1979