オンリーワングレード 試鋳貨 イギリス ダブルフローリン/5フラン ヤングヴィクトリア ウィリアム・ワイオン 国際通貨会議 1868年 ディープカメオ PR65DCAM PCGS

更新日:

【商品説明】
当金貨は、1867年にパリで開催された第1回国際通貨会議を記念して、主催国フランスより招聘され参加したイギリスが、翌年1868年に発行した試鋳貨です。
フランスは会議開催国として、その年に当会議に出展すべく記念試鋳貨を発行しています。
対して、イギリスは会議参加国であるため、その年に何かを発行するでもありませんでしたが、イギリスにはフランスの現行の金銀複本位制から何を打ち出してくるのかを探る目的がありました。
その会議にて、フランスはフランスのみが通貨の発行や運営を司る覇権主義的な金本位制の導入を提唱、イギリスのような各国が通貨の発行や運営を司る国際金本位制ではなかったため、他のヨーロッパ各国は反発、むしろ、イギリスは産業革命をリードし、早くから金本位制を確立しており、他のヨーロッパ各国からはイギリスの金本位制がお手本として支持が集まり、1871年のドイツの金本位制移行が決定的になりました。
国際通貨会議が開催された1867年の翌年1868年には、実質的にイギリスの金本位制がヨーロッパ各国のお手本として導入することが確立、遅ればせながら、会議開催国でもないイギリスが、国際通貨会議開催の記念の試鋳貨を発行したものと推定されます。
発行の背景は、国際通貨会議開催記念ですが、試鋳貨としては、バリューの上がる要素が下記のように多く盛り込まれており、上がるしかない上方志向のあるコインです。

肖像の美しさ:ヤングヴィクトリア
デザインの美しさ:ウィリアム・ワイオン(ウナ&ライオンでお馴染み)
希少性の高さ:オンリーワングレード
グレードの高さ:プルーフディープカメオ65(PR65DCAM)

当コインをお勧め致します。

PCGS証明書番号:90098954

-商品紹介

Copyright© エッジーコイン / Edgycoins.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.