オンリーワングレード ニュルンベルク 都市景観 20マルク ヨーゼフ・ヴィルト K24 純金 1928年 プルーフライク MS67PL NGC

カテゴリー:商品紹介

【商品詳細】
発行所 :ニュルンベルク(ドイツ)
発行年 :1928年
通貨単位:20マルク
素材  :金(100)
重量  :7.15g
直径  :22.50mm

【商品説明】
当金貨は、第一次世界大戦後、敗戦国ドイツがハイパーインフレに見舞われる中、ニュルンベルクの金細工師ヨーゼフ・ヴィルトが、金本位制が貨幣の安定化につながるとし、私財を投げ打って、純金100%により鋳造した20ゴールドマルクです。
ドイツ国民がハイパーインフレに困窮する中、ヨーゼフ・ヴィルトは、貨幣価値が下落するドイツマルクの代わりに金本位のコインを鋳造、ドイツ国民に安定した価値を提供しようとしました。
しかし、そのコインの鋳造はドイツの貨幣当局から禁止され、貨幣の偽造・偽通貨を製造していると禁固刑になりました。
その後、精神病を患い、ニュルンベルクで亡くなりました。
貨幣当局の鋳造権は強力で、国内でハイパーインフレが起き、国民に確かな価値を提供しようとした小さき金細工師のチャレンジは、貨幣発行権を保持する強力な国家権力により消し去られました。
このハイパーインフレへの抵抗、貨幣当局への抵抗の象徴の当20マルクは、ニュルンベルクの伝統的なデザイン、都市景観が描かれ、安定した貨幣価値のため、純金100%で鋳造されています。
当20マルクはNGCにて唯一の鑑定であり、PCGSには鑑定がありません。
NGC/PCGS両域でもオンリーワングレードです。
全体の鋳造数は150ほどと想定されています。
その中から次の鑑定が出てくる可能性、および、MS67プルーフライク級が出現してくる可能性はほぼゼロと考えられます。
貨幣の困難な時期をくぐり抜けたドラマを持ち、生き残っている数がほとんどないからこそ鑑定がほとんどない強烈な希少性の当20マルクをお勧めします。
当コインをお勧め致します。

NGC証明書番号:3997911-005